2018/06/23

仙石山森タワーと桜

アークヒルズ / 東京都港区





アークヒルズ仙石山森タワー
イイ感じにショーアップされていて美しい桜だった。
アークヒルズと言う街自体が桜に縁取りされた感じで美しい場所だ。

桜の名所だからか、やっぱり目当てにして来ている観光客も多い。





2018/06/22

アークヒルズにて

アークヒルズ / 東京都港区





東京に住んでいながら全く接触の無かった街。
アークヒルズ。

札幌単身赴任が終わってから都心の桜を積極的に撮り出して、
初めてここに立った時に、僕の中では秘密の花園を見つけたぐらいの感動だった。


それだけ田舎者だった訳だが、
あのビルが六本木の森タワーだと思っていたくらいだから、結構笑いものレベルだ。

下のリンクで、先ほど分かったのだが、
アークヒルズ仙石山森タワーと言うらしい。




2018/06/21

六義園の桜 ふたたび

六義園 / 東京都文京区






ここの夜桜もライトアップされており、
ピンクやら紫やら七変化を強要されていた。
色が変わるたびに観衆から歓声が上がる。
でも僕には桜が気の毒に思えてならない。

写真は紫から白へ色が変わるタイミングで。
本来はこの桜の向こう側から光が当たっている。

ちなみに前回投稿の桜とは別物。



2018/06/20

六義園の桜

六義園 / 東京都文京区





東京都内には名園も多く、桜の名所は多い。
昔の自分はあまり都内の桜を見に出かけることをせずに、
もっぱら奥多摩や信州などの山桜を追い求めてきた。

都内の桜の名所に出かけるようになったのは、
心境の変化もあってのことだと思う。
具体的に何がとは思い当たらないが、年齢的なものだろうか。




2018/06/18

小田原城天守閣と桜

小田原城址公園 / 神奈川県小田原市




昨日に続いて小田原城。

此処天守閣ではライトアップされた桜が七変化。
巷で流行りだした夜桜のライトアップだ。


本来の色ではなくライトアップで下卑た色に仕上げられている。
それも、赤系や青系など次から次へと光が当たり、
さくらも気の毒な感じだ。

そこまでしなくても
小田原城の桜は充分綺麗だと僕は思う。



2018/06/17

小田原城の桜

小田原城址公園 / 神奈川県小田原市




週末金曜日の仕事を早く終わらせて向かった小田原城。
担当商圏内の訪問先を金曜日の最後に持ってくることによって、
心置きなく桜を楽しんだ。

堀端の人垣をかき分けて数枚。
馬出門の桜、なかなかの名木だと思う。




 

2018/06/15

雨男の花見

高遠城址公園 / 長野県伊那市





さくらの名所、高遠城址公園。
武田vs織田の激戦地。
懐古園の小諸城と同じような立地だと思った。

この週末を逃したら見る時が無いと勢い込んで向かったが、
前日までの陽気と打って変わり、雨と寒さに体が震える花見となった。

だから、こんな写真。
晴れてればこの先に雪を抱いたアルプスが見えるはず。
雨男とはこんなものだ。

鼻水が垂れるくらいの寒さだが、
それでも名所は物凄い人だかりだった。