2011/12/30

駿河湾の夜明け

駿河湾 / 静岡県由比PA










2011/12/27

毎度お馴染みの












何度も見た写真だと思いますが、ままお付き合いを。。。

撮った場所は殆ど同じ、立ち居地と時間は違うよ。
陽が傾けば雲の赤みが増すし、風に吹かれて形も変わる。
なので、同じ場所でも違うような雰囲気・・・と思ってるのは僕だけかな。




2011/12/23

裏榛名山












榛名山の山塊を裏側から見た眺め。
この山塊の向こう側に関東平野の西端があるはず。。。たぶん。





2011/12/17

2011/12/13

峠にて日の出を待つ










相変わらず、暗い写真ばかりですが。。。

まあ、僕はこんな景色が好きなのであります。
眼下の雲も眠りの中にあるような風景。
実際はもうちょっと暗かったのですが、絵にならないのです。



2011/12/10

森の中で












7月の早朝、美ヶ原の森の中での出会い。
こういう樹に妙に愛着を感じます。



2011/12/09

若狭の海に沈む夕日

obama










三方五湖有料道路からの眺め。
10月の連休、17時半ごろだったかな。。。
この有料道路、日没とともに閉鎖らしく、
警備の係員に急かされての撮影。

こんなにいい景色が、もったいないと思うのは小生だけか。。。





駿河湾に昇る朝日

shizuoka










東名高速道路の由比PAにて撮影。
対岸の伊豆半島から昇る朝日。




2011/12/02

神津牧場にて












梅雨始まりの時期に、神津牧場からの雲を撮ろうと思って出かけると、
まだ桜が咲いていたのには驚いた。
この時期特有の、高曇りのすっきりしない空模様もあって、
ぼんやりした桜の風景写真になってしまう。

やがて陽が傾き始めると、
上空ではいい風が吹き、高曇りの雲が流れ始める。
青い空がむき出しとなり、柱のような雲が大きく流れていった。






2011/11/21

秋空・カヤノ平











カヤノ平牧場にて、10月の連休に撮影。

この樹から何かが放射されてるような、
そんな雲の雰囲気が面白かったので載せてみました。

オートキャンプ場も有って、中々賑やかな所です。


2011/11/18

壮大な雲









霧ヶ峰高原にて、今年の夏に撮影。
どんどん膨れ上がる雲に恐ろしさを感じた。

毎度似た様な写真で。。。


2011/11/14

秋の日差し












雨飾高原、鎌池へ向かう途中で。

紅葉もさることながら、この日は秋の連休でもあり、
登山を楽しむ人たちの車で、雨飾高原キャンプ場の手前から路駐渋滞。
仕方ないので、僕も車を置いて散策を決めこむ。

午後のゆるい日差しの中、見上げた山の斜面にスポットライトが中っていた。




2011/11/13

森の呼吸













北陸高速道で小矢部ICを下りて撮影しました。

金沢から富山へ向かって行く際に、気になって。


2011/11/12

湖面の輝き







琵琶湖にて






雨飾山と月









本当はもっと暗かったので、手前の森も、折り重なる峰も、
肉眼では全てが、同じ色合いにしか見えませんでしたが、
画像処理ソフトにお力添えをいただき、こんな感じに仕上がりました。

本当は、空の色も「宵の空色」とでも言うような色合いで、
僅かに残照を受けた、垂れ絹の様な雲が印象的でした。
きっと、夜の帳が下りてくるというのは、
こう言う事なんだろうなぁと、感慨に耽るのでした。。。

が、、、僕の技量ではそれが表現できず、残念な結果となりました。










2011/11/09

森への入口













雨飾高原キャンプ場

今年の秋の冷え込みはイマイチだったのか。。。
紅葉を期待して出かけたのだが、こんな程度の色づき。

赤い色を探して右往左往してみると、
大きな口をあけて森の気を発する、森へと繋がる穴があった。



2011/11/06

光はやみの中に輝く











Posted by Picasa


僕の好きな聖書の言葉。
ヨハネによる福音書1章5節。

そんな、み言葉を思い起こさせてくれる風景に出会った。

『光はやみの中に輝いている。
そして、やみはこれに勝たなかった。』




2011/10/29

夕暮れと月







夏の終わりか?
いや、秋の始まり?に、
山梨県の甘利山山頂で撮った、
東の空に月が浮かんでる写真。

西日の終わりかけた、雲の照り返し。


頭の上を、風だけが通り過ぎていった。。。







志賀高原・長池の静寂















志賀高原の長池で9月下旬に撮影。
以前にも霧が下りてきた写真を投稿してますが、
今回は、その霧が晴れたバージョン。

水面に風が当たらないので、鏡の様に辺りの風景を写し、
白骨のような枯れ木と合わせて、
静かな雰囲気を醸し出していました。






2011/10/22

創世神話な朝








旧約聖書、ノアの箱舟のシーン。
地表を覆っていた水は、地の低いところへと流れていったのだろうか。
そんな想像を駆り立てるような、雲海の景色だ。


草津白根山へと向かう路上(国道292号)にて。

雲の下が草津温泉だったかな。。。
はっきり覚えてなくてすみません。



2011/10/21

渋峠の朝










日本国道最高地点と言う石碑がある駐車場。
そこからの見晴らし、展望は最高です。
画面右に湯釜で有名な白根山。
さらに向こうに富士山も顔を出しています。
わかりますか?


2011/10/20

草津白根山・弓池の秋











草津白根山弓池。
湯釜で有名なあの白根山の通りを挟んだ反対側にある池です。

遊歩道も整備されていて、ドライブのついでに散策もOK!

9月下旬には紅葉している印象があったので、
今年も行ってみましたが、異常気象か紅葉が見当たらず。。。



2011/10/19

渋峠紅葉 其の弐









前回投稿した写真と場所を変えての撮影。
夕方の斜光線を当てに、谷の向こう側の斜面を狙ってみました。

渋峠のこの辺りでは、緑の画面に点描のような紅と黄葉が美しい。
スケールの大きい秋の景色を堪能できます。
それも、車で手っ取り早く行けるのが嬉しい。



2011/10/17

渋峠紅葉












先日の体育の日連休に撮影したので、もうこんな表情はしてないと思いますが。。。

紅葉の終盤の表情が撮れました。



2011/10/16

志賀高原長池にて












志賀高原には池が点在している。
この写真は9月下旬に長池にて撮影した。

タイミングよく、山から下りてきた霧が手招きするかのように、
森を抜ける風に舞っていたのが印象的でした。



夕闇の壁が迫る

車山の肩 / 長野県諏訪市












霧ヶ峰高原にて。
日没後、まもなく辺りは夕闇に包まれていく。

この雲に照り返す陽光の残りが印象的だった。



雲の下の牧場











ブログを秋色にする前に、夏に撮った写真を纏めて投稿。

写真は美ヶ原高原牧場。
豆粒の様な牛さんでごめん。。。



2011/10/03

八ヶ岳にかかる雲









今年の夏は大きさも形も、穏やかでない表情の雲が多かったような気がします。
台風の雨量も半端無く、被害甚大のニュースが飛び交いました。
我が国の国土が亜熱帯化に進んでいるのでしょうか。


2011/10/02

浅間山に昇る朝日










浅間山に朝日が昇った。
陽光が空を、雲を暖かく染め上げる。

美ヶ原王ヶ頭駐車場にて。




2011/09/26

吉祥夢幻











先日、9月の連休前半戦の月曜に見た吉祥です。。。
微熱がありながらも、身体に無理をして出かけた甲斐がありました。

場所は草津温泉から、白根山に向かう路上にて。
本当はもっと標高を稼ぎたかったのですが、それなりにいい場所でした。



2011/09/25

夜へと進む時間











車山から下山途中に夜を迎えることになりました。
右下に見える灯りは、コロボックル小屋や展望レストランがある場所です。
そこまで歩いて行くのです。







2011/09/17

高原の醍醐味










眼下に大河のような雲が流れる
そして、対岸に聳える日本アルプス

こんな景色が高原の醍醐味。









2011/09/16

夏の雲 / 車山の肩から








前回の投稿で、穏やかでない雲・・・と書いた。
昔はこんな怪物のような雲、出てたかな。。。

僕が撮った写真の中には無かった気がする。





2011/09/11

丘の上の雲 / 霧ヶ峰








日没前の雲を狙ってみました。
最近は穏やかでない表情の雲が増えましたね。。。

霧ヶ峰高原の池のクルミを見下ろす路上から。
前回投稿した、ぼやけた富士山の反対側です。






2011/09/01

Colors in the fog










朝日を迎えたはずだったが、一瞬にして辺りが霧に包まれた。
いや、雲の中と言った方が当っているだろう。


美ヶ原高原 王が頭駐車場下



2011/08/28

カヤノ平の老木










ちょっと気分を変えて、カヤノ平牧場の風景。

草原の中に、根本に穴の開いた老木。
しかも、その穴から縦ひびが入り、この木が半分に割れようとしている。
それでもなお、枝を伸ばし自己の存在証明をする生命力。





2011/08/04

田の原湿原のヤマユリ



志賀高原 田の原湿原 / 長野県
2011年7月中旬撮影




ここはワタスゲが有名らしい。
僕が行った時はもう終わって、ヤマユリが咲いていた。


ニッコウキスゲだと思って撮ったら、
看板にそう書いてあった。



2011/08/02

松本平の目覚め



美ヶ原高原 王ヶ鼻 / 長野県
2011年7月中旬撮影





日の出を迎えて山頂に立つと、眼下は松本平だ。
雲海は漂い、まだ下界の眠りを覆っている。
やがて朝日が地に届くと、白雲は龍のように昇り始める。
西の方を見れば、いま満月が乗鞍へ消え入ろうとしている。



2011/07/27

東雲に浮かぶ浅間山




美ヶ原駐車場にて / 長野県上田市
2011年7月中旬




東雲色に染まる空を背景に、浅間山が浮かび上がった。
三脚を据えて待ち構えていると、手前の雲が浅間山より低くなった。

やがて日が昇ると、手前の雲は躍りだして浅間を隠してしまった。








美ヶ原高原のアンテナ側。
王ヶ頭にある駐車場には、車中泊で、このタイミングを待つカメラマンが多い。
初めて試みる御仁も、この季節なら仲間がいて心強いと思います。