2011/05/15

岩を彩る春・妙義から



碓氷・妙義 / 群馬県
2011年4月下旬


Posted by Picasa



生憎の雨の中、晴れ間を利用して春に彩られつつある岩を撮影してみた。

通り過ぎる雨を、車の中で小雨になるのを待ちながら。
普段の生活を振り返ってみたり、これからやって見ようとする事を心の中に決めたりする時間。
ぼうっとする空白のような時間を過ごしながら、陽が差し込み、木々が彩られていく間を待つ。



奇岩。。。

この辺りは山の上にも、中腹にも、風化して今にも転げ落ちそうな岩が点在している。
それらの岩に伝説や信仰が結びついているような気がしないでもない。
いざ写真を撮ろうとすると、高圧電線が視野に入ってしまうのが残念極まりない。

このエリアは水墨画に出てきそうな岩山がある妙義山系。
妙義山といえば日本百景にも選定されている名勝でもあります。

0 件のコメント: