2012/06/23

旅情を感じる風景









Posted by Picasa



ここからの見晴らしはまさに絶景だった。
北アルプス五竜岳、そして春の雪を抱えた山並み。
眼下の盆地は安曇野か。。。

鬼無里から白馬村へと抜ける、国道406号線。
この場所から少し上に登ると、隧道の手前に駐車スペースがある。
しかし、その場所からは折り重なる山稜が邪魔をして見えない。


この場所の上にも下にも、撮影用の駐車スペースがあり、
どちらも、利用したことがあるが、ここまで山の懐が見渡せない。
何年かに一度、この道を走ったが、この風景に出会ったことが無い。
たまたまなのかも知れないが、小生はラッキーだった。
旅心を誘う景色の一つに出会ったのだから。。。








2012/06/11

先祖への想い










Posted by Picasa



長野市にある葛山。

そこは先祖ゆかりの城と父祖から伝え聞いた。

撮影のついでに寄り道して、先祖の足跡を感じる。

やがて、はるかな昔へと思いを馳せながら、
空を見上げると夕べの色彩が美しかった。







2012/06/10

大岡の山桜








Posted by Picasa


麻績から大岡へ抜けていく道にて、山桜を見上げる。
ちょうど昇ったばかりの朝日があたり、青い空に花が浮き出るようだった。


毎回思うのだが、あの時の出会いを思い出して、
新たな年に其処へ出かけても、なぜか美しい感動が思い出せない。
だから、出会ったときに声と時間を掛けて撮ってます。






2012/06/02

鬼無里の滝









Posted by Picasa


文殊滝という。

かつては鬼無里村だったが、現在は長野市鬼無里地区となっている。
奥裾花渓谷を目指して、道なりに進んでいくと右手の対岸に見える。
土倉文殊堂を地図で確認したら、その手前にある滝だ。

土倉文殊堂は旭将軍木曽義仲ゆかりの古刹と聞く。
北陸へ進出する義仲公が、このあたりの住人に
文殊菩薩を預けていったことに始まるらしい。


この道からは滝壷は確認できないが、滝の落差は70m。
春の芽吹きの色合いに、白銀の水が輝いている。