2014/05/22

ネコヤナギ





ネコヤナギ。
北見から石北峠へ向かった脇道の山中にて。

なぜ脇道に入ったかと言うと、モクレンが其処彼処に咲いているのが見えたから。
でも車を止められる場所には何故か咲いてない。諦めて走り出すと、また山の斜面に咲いている。
モクレンは桜が咲く前に輝くように山の斜面に咲く。

そうして、モクレンの咲く場所を求めて脇道に入って停めたところに、この花が咲いていた。
走っていれば車窓からは見えない、道路下を流れる沢の中に居た。
脇道と言っても車の交通量はそれなりにある。しかし、だれも気にせず通り過ぎていく。

車が行ってしまえば、空にはヒバリの声。沢を流れる水の音。そしてそよぐ風。
求めていたものとは違う木の花が咲いていたが、宝物のような時間を満喫した。
思えば、こんな迫力のあるネコヤナギは初めて見たかもしれない。






0 件のコメント: