2014/06/27

徐かなること林の如し

釧路湿原 / 北海道釧路町





特に満月という訳でもないが、寒空に月が登っていたので撮ったものだ。

空の蒼さと動きのある雲は、上空に寒風が吹く、未だ春を待つ季節を表しているような気がする。
夕陽を浴びた雲が、もう少し赤く染まって欲しかったが、
そこは自然のなせる業と言うことにしておこう。


細岡展望台にて後ろを振り返ったところ。
上空の風は時折唸り声を上げ雲を煽っていたが、
周りの林は軋むことなく存在感を出していた。




0 件のコメント: