2014/07/25

トドワラにて

野付半島 / 北海道別海町




野付半島といえば、関東に住む小生にとっては地の果ての感がある。

東の果て、北の果ての認識があるだけではなく、この半島からは北方領土の国後島が見えるので、ロシアとの国境も近いからなのだろう。


この半島は地図を見るとちょっと不思議な形をしている。
潮の流れの影響で土砂が運ばれ堆積してできた砂嘴という地形で、オホーツク海に向かって弧を描いたように湾曲しているのが特徴的。


その半島の先端付近にトドワラはある。

かつては、その一角に生えていたトドマツの森に、海水が浸食し、
それにより枯死した木々の残骸が自然の脅威を示している。

霧が出ていたら幻想的だったかもしれないとその時は思ったが、
あとで見ると案外これも幻想的だと、小生は感じている。








0 件のコメント: