2014/08/22

柿其の谷

柿其 /  長野県南木曽町





以前、柿其渓谷を投稿したことがある。

木曽川流域には美谷や清流、柿其の様な隠れ里があり、その独特な趣きが旅愁をさそう。


今回はお盆の帰省に合わせて、寄り道などをして木曽川沿いに中津川へと向かう。
この日は昼過ぎから雨があったらしく、川にも山にも雨上がりの霧がたっている。

阿寺渓谷から恋路峠を越えて、柿其の集落を通過するころには陽も傾斜して、
木曽の山々の雲もいい雰囲気に染まりだしていた。

集落の中にも見晴らしのいい場所はたくさんある。
特に、谷に向かって曲がっている路上からの壮大な眺めには感動する。

しかし、電柱や電線がどうも僕の肌にはなじまない。

そうして集落の外れまで行ったら、標高もかなり低くなり、
夕陽の色も終わり始めていた。





0 件のコメント: