2015/05/08

菜の花畑

菜の花公園 / 長野県飯山市





菜の花畑に 入日薄れ
見わたす山の端 霞ふかし


この歌の作詞者である高野辰之は信州中野の出身。
大人になって思うようになったのは、胸を打つこの歌の美しさ。
ゴールデンウィークの帰省に合わせて唱歌「おぼろ月夜」を思い出した。


入日薄れる夕刻に千曲川の畔の菜の花畑に立ってみた。
山の端には霞が無い。
あいにく雲の多い日だった。
時折、雲の合間から陽がこぼれると畑は鮮やかな黄色になる。
そんなタイミングを狙って撮ってみた。

千曲川の対岸には、飯山の市街地が見える。
あえてそこは切り取ってしまい、唱歌の雰囲気を優先させてみた。








0 件のコメント: