2015/06/30

ノンノの森 くりん草


ノンノの森 / 北海道津別町







「クリンソウまつり」の旗印に引かれて足を運んだ。
しかもノンノの森とあるから、ムーミンの関係かと思いきや、
森林セラピー基地にたどり着いてしまった。

森林セラピー基地。
なんだか、すごい名前だ。

なんでもNPO法人 森林セラピーソサエティから認定を受けた森らしい。

場所はランプの宿 森つべつに隣接している。
深呼吸すると身体の内部が浄化されるような気がする。
なんか癒される森だ。
パワースポットかも知れない。





 



   

2015/06/29

津別峠 雲海

津別峠 / 北海道津別町





雲海の名所、津別峠。
眼下に屈斜路湖を望みながら、知床半島に連なる山並み美しく壮大な景観。









2015/06/28

浦河の海にて


北海道浦河町






仕事柄、浦河に出かけることが多くなった今日この頃。

この写真は未だ雪が残っている頃に撮ったものだ。
海沿いの国道なので、どこでもこんな夕焼けが見られる。

この国道は制限速度60km(場所によっては40Km)の長い道のりを覆面パトカーにおびえながら走る。

浦河町の中心部から2時間弱で、苫小牧に通じる通称無料高速道路に着く。
そこから1時間半で札幌市内の我が家に到着する。
途中で運転するのが飽きなければ、もっと早く着く。

もっとも飽きれば、途中の駐車スペースでこんな景色を見ながらタソガレたりするのも楽しい。






2015/06/27

岩の海岸と海霧

厚岸湾 / 北海道厚岸町






前回の投稿に続く。
海霧に覆われ岩の姿だけが、何となくわかる。
こんな雰囲気も大自然の息吹を感じて好きだ。
理解に苦しむ人の方が多いと思うが。。。





2015/06/25

厚岸湾からあやめヶ原

厚岸湾 / 北海道厚岸町







厚岸湾の出入り口。
おそらく霧の向こうに見えるのが、あやめヶ原ではないだろうか。

雨上がりの海上は霧が発生していたが、
霧の上には青空がの顔をのぞかせていた。






 

2015/06/23

えりも岬

えりも岬 / 北海道えりも町








北海道の背骨、日高山脈が海に沈んでいるところ。

ここは風の名所でもあるらしい。
日本屈指の強風地帯と謳われている。



広角レンズを使って、夕方の襟裳岬をまとめてみた。






2015/06/20

菜の花畑に入日薄れ

江部乙の菜の花畑 / 北海道滝川市






書くこともないから朧月夜の歌詞を貼り付けました。


菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端(は)、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し。


里わの火影(ほかげ)も、森の色も、
田中の小路をたどる人も、
蛙(かはづ)のなくねも、かねの音も、
さながら霞める 朧月夜。


この歌詞は長野県の菜の花畑を歌っているが、
北海道滝川市の菜の花畑でお茶を濁したりする。

あしからず。。。




2015/06/19

江部乙の菜の花畑

江部乙の菜の花畑 / 北海道滝川市







なだらかな丘にある菜の花畑。
空との境目の向こうまで菜の花が続く。



2015/06/18

たきかわ菜の花まつり

江部乙地区の菜の花畑 / 北海道滝川市






『朧月夜』という唱歌には、夕方の菜の花畑の美しさが表現されている。
江戸時代の俳人、与謝蕪村の『菜の花や 月は・・・』も夕方の菜の花畑が題材。

やはり、陽が落ちる時間帯が菜の花畑を美しく鑑賞できるのではないかと、
自分の勝手な解釈で撮ってみた。






2015/06/16

春を待つ湖畔里山

中田浜水泳場 / 福島県会津若松市






猪苗代湖の湖畔、中田浜の集落の里山。
新緑の若葉の芽吹きに生命の躍動感を味わう。




2015/06/15

吾妻八景『天風境』

磐梯吾妻スカイライン / 福島県猪苗代町








本来は紅葉が綺麗なスポットとして紹介されている。
吾妻八景とは作家の井上靖氏が名付けた絶景の場所だ。









2015/06/13

上富良野 千望峠から

千望峠展望公園 / 北海道上富良野町







十勝岳。雲が架かってますがあしからず。

実際は千望峠展望公園からだと、山裾に街並みが写る。
だから、ここからさらに上に行ったところで、手前に丘やら森を配置して撮ってみました。



Canon EOS 6D
f/10  1/160  60 mm  ISO 100


2015/06/12

十勝岳・富良野の丘から

北海道上富良野町






十勝岳と言っておきながら、どれがそれなのか・・・。

去年の秋ぐらいから、写真を撮りに行くと雨模様が多い気がする。



Canon EOS 6D
f/13
1/160
24 mm
ISO 100


2015/06/10

山影に潜む太陽

美笛峠 / 北海道千歳市






日没には未だ早いが、太陽が山の影に隠れた。
光のエネルギーが雲を突き破って、天へ向かっているようにも見える。





2015/06/04

裏磐梯の春

猪苗代レイクライン / 福島県北塩原村








山麓を覆っていた雪も高い尾根に残されるだけになった。

落葉樹と針葉樹の交差点の様な山麓が萌黄色に染まりだした。







2015/06/03

春の芽吹きと山桜


磐梯吾妻レイクライン / 福島県北塩原村




この場所は秋元湖を見下ろせる展望台から。
4月下旬の春の日差しに、萌黄色に輝く谷。
その中に山桜がある。

この佇まいこそが僕が愛でる由縁。