2016/10/18

燃える空

きじびき高原 / 北海道北斗市







大沼方面を撮影するために訪れた、きじびき高原パノラマ展望台にて。

炎が広がるような夕焼けは期待してもなかなか見られない。
今回は偶々だろうが、とてもラッキーだった。

2016/10/17

夕焼けの景勝地

仏ヶ浦 / 青森県佐井村






仏ヶ浦は奇岩の景勝地だが、陽が沈めば夕焼けの景勝地だと思う。

駐車場までの帰り道は、暗くなると電燈のない山道を登るため、
わりと早めに切り上げて帰ってしまう人が多い。
孤独や寂寥感と向き合えるなら、夕陽の絶景を独り占めできるはずだ。





2016/10/12

仏ヶ浦夕彩

仏ヶ浦 / 青森県佐井村







昼過ぎに青森空港に降り立ち、ここまでレンタカーで疾駆して3時間半。
到着した時は夕陽が沈みかけた16時半だった。
夕方だから観光客は喘ぎながら、海岸からの山道を登ってくる。
数人のカメラマンはとにかく下山する。

途中に東屋があるが、目の前の樹木が立ちはだかり見晴らしは全くない。

クマ出没注意の看板など目もくれず、
とにかく駐車場から一気に海岸まで下ると驚きの景観が広る。







2016/10/11

陸奥湾の黄昏

仏ヶ浦 / 青森県佐井村






以前、青森へ出張した折に利用した三沢空港で流れていた、
佐井村の観光イメージビデオに触発されて、夕焼けを見に来た。

写真は仏ヶ浦駐車場からちょっと離れた路上で撮ったものだ。
もうすっかり、日が暮れて夜の帳が降りてきていた。
わずかな日没色を、ISOを25600に設定し手持ちで撮ると、こんなに明るく写っていた。


ところで、此処に来て残念だと思ったのは、こういった夕焼けの景色や風光明媚な佐井村の海の景観を見渡せるところが少ない事。
いったい、あの観光用のビデオはどこから見えた景色なのだろうか。

たまたま仏ヶ浦で出会った、新潟から来ていた先輩に此処を教えていただいた。



2016/09/28

ハート形に抜けた空

あんない展望公園 / 北海道神恵内村









アプリを使ってこの写真を公開したら、けっこうなイイねをいただいた。
それも世界のあちらこちらからなのには驚く。
他の投稿写真よりアクセス数が多いのは、
雲の隙間がハート形をしているからではないかと、
手前勝手な分析である。

気になって、ハート形の雲の画像を検索してみると
いかにも加工ソフトで整形したものが多いことが分かった。

僕のは雲ではなく、雲の隙間がハート形だったという写真だ。




2016/09/21

聖地の夕焼け

厚田公園 / 北海道石狩市






前編からの続き。

夕焼けは陽が沈んでからが勝負なり。


カップルの皆さん、それを知らない人たちが多いので、
陽が没すると、割と早く帰ってしまう。

せっかく見に来たんだから、暗くなるまで待ったら、もっとロマンチックになるのに(笑)






2016/09/19

恋人の聖地

厚田公園 / 北海道石狩市






石狩市の厚田公園といえば、恋人の聖地として有名なスポットだ。
公園内には展望が利く見晴らし台がある。

カメラを持ってそこに行ってはお邪魔ムシになってしまうので、
その下の駐車場から撮った夕焼けだ。

ぜひとも、こんな夕焼けをバックに愛を誓い合ってほしい。



2016/09/18

オブカル石にて

窓岩 / 北海道神恵内村






西積丹。
観光客がほとんどいないエリア。
海岸端の国道も車の往来がほぼ無。

まあ、時間も時間だから、仕方ない。

夕焼けを拝みに行ったものの、折り悪く曇りなり。
奇岩と合わせると、曇天も絵になる?気がする。



目の前の窓岩は、自然の力で岩のど真ん中に大きな窓があいている。
かなり画面左に回り込まないと窓は見られないのだが。

画面右はジュウボウ崎と西の河原だ。




2016/09/10

クリスマスツリーの木

クリスマスツリーの木 / 北海道美瑛町







陽が沈む数分、路上に車を停めて。

ほとんどのカメラマンはあの木に夕陽が落ちるところを狙っている。
でも、僕はへそまがりだから、他の方々とは違う場所から撮る。
綺麗だと思った風景を独り占めしたいからだ。

この日はいい雲が出ているた。
此処から狙った写真は、この日は僕だけのものとなった。








2016/09/09

丘の上の雲

北海道美瑛町








丘の街、美瑛はとにかく絵になる場所が豊富だと思う。

下から見上げれば、丘の上を風が渡って行く。
その風に乗って雲が目の前を通り過ぎていく。

夕方の斜光線が、またいい雰囲気を出してくれる。

ほとんどの観光客は、この時間に居なくなるんだ。
だから、どこの丘に行っても自分の場所を確保して写真が撮れる。







2016/09/08

千鳥ヶ滝


滝の上公園 / 北海道夕張市







道東方面を担当していたころから気になっていた場所。
高速を走っても、下道を走ってもカーナビに此処の表記が出てくる。

滝の上公園。

滝より川下にある公園なのに滝の上だ。
散策道の橋の上からこの滝を眺めると、
本当はあと三倍ほど画面右に横幅がある。
縞模様になった地層の上を川が流れる、奇岩の分岐瀑として有名だと思う。

こんどは紅葉の時期を狙ってみよう。










2016/09/07

夕景の中の羊蹄山

オロフレ峠 / 北海道壮瞥町







旧オロフレ峠の分岐点からだと、なかなかいい感じに見晴らしが利く。

いままでは峠のトンネル脇にある駐車場を利用していたが、
次回も此処に来ようと思った。




2016/09/05

ラベンダー畑

ファーム富田 / 北海道富良野市





噂に聞くラベンダー畑に初めて行ってみた。

なるほど圧巻なり。


中国や韓国人以外にも、アジアの各所から観光客が集まってくる。

名所と言う所は、人のパワーにも満ち溢れている。







2016/06/16

しらかばと紅葉

白樺平 / 長野県上田市








そういえば、この場所
いつの間にか上田市になってる。

以前は武石村だったような。



今頃はレンゲツツジが綺麗だろう。



そのレンゲツツジが秋には紅く染まる。





2016/06/15

白樺平(美ヶ原高原)の秋

白樺平 / 長野県上田市






昨年、実家へ帰った時に行った美ヶ原の白樺平だ。

天気は確か曇っていた。

紅い紅葉を探しに行ったんだ。


北海道に来てつくづく感じたのは、赤い紅葉がほとんどないことだった。

僕が名所を知らないだけなのかもしれないが。

紅葉を通り越して茶色くなってしまう気がするんだな。

気候風土の違いだろうと思う。







2016/04/12

積丹半島

野塚キャンプ場 / 北海道積丹町







昨晩の投稿がイマイチだったので、そのリベンジ。

ポツンと建った岩が神威岬の神威岩。

たぶん陽が沈んで暫く経ってからのシーンだ。

あの岩があるだけで、撮った場所が回想される。





2016/04/11

月越平原から日没


月越原野 / 北海道島牧村







こうやって眺めると、どこにでもある日没のシーンだわ。

北海道だろうが、日本海のどこかであれば同じような景色になる。

月越原野というすごいところで撮ったワンシーンなので、
それはそれは自分には感動ものだったけど、
ありきたりな日没の写真になった。






2016/04/09

カモメ飛ぶ寿都湾

弁慶岬 / 北海道寿都町






同じような写真をもう一枚。

カモメが飛んでいるのが分かるだろうか。。。


もうちょっと手前を飛んでくれればと思うのだが、彼らの都合もあるだろうから悪しからず。


千畳敷と言うこの岩場独特の景観を作り出している。
あそこの白い山、そしてその向こうの積丹半島。



今度はもっと荒れている景色を撮ってみよう。





2016/04/08

弁慶岬から寿都湾


弁慶岬 / 北海道寿都町






この場所は雄大な景色を臨める。

とても好きな場所だ。


対岸の白い山は何と言うのだろう。
その向こうに微かに見えるのは積丹半島の山々だ。

それにしても風が強い。
唸り声を上げて、風が体当たりしてくる。




2016/04/07

弁慶岬

弁慶岬 / 北海道寿都町






弁慶岬にて。

平泉から逃れた源義経主従は、捲土重来を目論み蝦夷地を目指したらしい。
弁慶はこの岬に立って義経の到着を待った。

一方、弁慶とは反対側の新冠というところに流れ着いた義経は、
地元の娘と恋仲になり住み着いてしまった。
いまその地は判官館と言われている。

可哀そうな弁慶、今でも銅像になって立ったままである。




北海道に来て海の写真が増えた。
荒れた海でも美しい色だと思う。



2016/04/05

斜里の流氷

以久科原生花園 / 北海道斜里町






斜里と言う町はオホーツク海へ飛び出している知床半島の付け根にある。
北から流れてきた流氷が、紋別、サロマ湖、網走、斜里と流れてくる。
いわば流氷の吹き溜まりになる場所だ。

二年前にはここで夕焼けの照返しに染まる流氷を撮ったので、
今回は早朝から頑張ってみた。

前回の投稿にも書いておいたが、折り悪く南風が未明より入り込み、
スッキリしない、くすんだ空模様だった。
ここからだと、日の出は海別岳から昇る。
写真右手に見えるのは知床連山。そこに朝日が当たりはじめたところだ。





2016/04/04

能取湖夕照

能取湖 / 北海道網走市






しばらく休眠しておりましたが、前回から再開しております。
この間、何をしていたかと言えば、
恥ずかしながら"Game of war"にはまってしまったのだ。
娘に勧められて携帯の機種変更をしたところ、
思いのほかサクサク操作できてしまい、ついついのめり込んでしまったのだ。

とは言え、写真だけは撮りに出かけていたので、充分すぎるほど貯まっている。
えっちらおっちら整理しながら投稿して行こうと思う。






2016/04/03

流氷2016

能取岬 / 北海道網走市





2016年の流氷は来ないものと思っていた。
そのくらい接岸に時間が掛かった。
暖冬の影響だろうか、北風が弱いのか沖合に見えても、岸にはたどり着かない。
撮影していた時の外気はマイナス10度を下回る寒さだったが、
夜には南風が吹き出し、翌日早朝は5度以上も気温が上がっていた。

30年前はもっとデカイ流氷が、びっしり接岸していたものだが。。。