2017/05/16

駒つなぎの桜

長野県阿智村





旧東山道神坂越え、伝教大師最澄ゆかりの信濃比叡廣拯院に車を置き歩く。

写真雑誌では手前に水を張った水田とセットになったものを見かけるが、
現在は名木保護の観点から水田にしてないとのこと。

その昔、奥州に下る源義経がこの木に駒を繋いで一休みした伝承がある。
西国から難所の神坂峠を越えて、さぞかし疲労困憊したのだろう。
こんなところで休まずに、もうちょっと頑張れば廣拯院があったのに。。。







0 件のコメント: