2017/06/27

冬☆神威岩

ワリシリ岬 / 北海道積丹町




突風に体を圧されて手振れして・・・

と言い訳をしつつ投稿。

風の強い日は三脚使用も意味を成さないかも。





2017/06/26

雪の丘と立木

拓真館 / 北海道美瑛





何のことは無い雪の積もった丘と、
その丘にある立木だ。

拓真館を右に出て、ちょっと行ったところで右に折れたところ。

でもね、なんか味があって撮った一枚。

ここから、ちょっと登ったところで、昨日投稿したキツネの足跡を発見。




2017/06/25

丘からの使者

拓真館 / 北海道美瑛町




キツネの足跡。

あそこで迷いがあったのだろうか。。。
何かを思って方向を変えて、
思い直して進んでいった様だ。

拓真館の周りで散策していた時に出会ったキツネ。
だとしたら、この丘を登って行ったはず。

いや、違うかもしれない。
向こうから下りてきた足跡か。





2017/06/24

神威疾風怒濤



野塚漁港 / 北海道積丹町





冬の日本海。

吹き飛ばされそうなカモメ。

疾風怒濤の神威岬。

北海道の海は荒れていてもエメラルドグリーンに光る。





2017/06/23

窓岩からジュウボウ岬

あんない展望公園 / 北海道神恵内村





初めてこの辺りを走ったとき、
日本海はかなり荒れていて、
海岸線沿いの集落が高波に呑み込まれそうに見えたのを、
強烈に覚えている。

この写真も昨年大晦日に訪れたところで、
窓岩と呼ばれている、あの岩とその向こうに広がる景色を眺めに来たのだ。

ジュウボウ岬とか西の河原で構成されてる此処からの眺めは何か日本離れしていて美しい。

ところで、写真下に「あんない展望公園」と入れたのは、
付近を検索しやすいようにしたものだ。
実際は雪が降り積もっていて、展望所への道のりは難儀だと思い諦めている。



2017/06/22

ワリシリ岬から

ワリシリ岬 / 北海道積丹町






蒸し暑く寝苦しいのかと思いきや、意外と涼しかった昨晩。
おかげで今朝は快適に目覚めたのでありました。



昨晩に続いて。

スローシャッターで雰囲気を変えて。
2016年最後の〆の写真。

と、言いながら続く。


2017/06/21

冬の積丹半島

ワリシリ岬 / 北海道積丹町




いよいよ関東では蒸し暑い夜がスタートした。

3年ほどの札幌単身赴任で忘れていた、煩わしい梅雨の風物詩だ。
関東から出向いた自分にとって、札幌の夏はクーラーの必要もなく、窓を開けっ放しておけば熟睡が出来た。
人生で夏に熟睡できたというのはこの時だけだろう。

まあ、そんなことはさておき、
あの厳冬期の思い出を貼り付けておこう。

積丹半島の余別からの神威岩だ。
余別トンネルを神威岬側に抜けたところにある駐車スペース。
ワリシリ岬と地図にある。
そのスペースは冬の間は除雪した雪に埋もれている。

2016年12月31日 15時40分ごろの日没だった。